HOME > RC BOX > 強固な構造躯体と性能
最強の鉄筋コンクリート躯体。どんな○○工法だって、この強固な躯体に及ぶものはありません。


高い耐久性能。
税金の減価償却における法定耐用年数は木造の22年に対し、鉄筋コンクリート造は47年と倍以上です。
つまり、資産価値も木造の倍以上長く維持できるのです。
もちろん、メンテナンスをしていけば100年は持ちます。
ただし、鉄筋コンクリートの躯体の耐久性は施工品質に大きく左右されるため、
施工会社の技術力とプラスディー設計室の厳しい監理により高い施工品質と耐久性を実現します。
RC躯体は高い耐久性とともに、末永く資産価値を保ち続けることができます。

高い耐震性能。
力学的に理想的な壁式鉄筋コンクリート造です。
壁全体で支える構造のため、応力が分散し、無理無く高い強度の構造体を実現できます。
また、木造では必要とされない構造設計士による構造計算により、確かな耐震設計となっています。
そして施工時の鉄筋配筋チェックやコンクリート試験等を実施し、強固な躯体をつくりあげます。

高い耐風性能。
特に台風に対する強度では、鉄筋コンクリートはダントツで強く、強風でもびくともしません。
台風直撃の夜でも、家のきしみや揺れが気になって寝れないということもないのです。
鹿児島だからこそ、災害に強い鉄筋コンクリート住宅をお勧めします。

高い耐火性能。
RC BOXは耐火建築物です。
火災保険においても、一番ランクが上のA構造となり、火災保険料を大幅に低減することができます。
また、RC BOXは壁に燃えやすいプラスチック系の断熱材を使用しないため、
実際に内部から失火した際でも全焼する可能性が非常に低い構造となっています。

高い遮音性能。
外壁は厚さ20cm以上のRC躯体となっていて、高い遮音性能(透過損失D-55)を確保しています。
外の騒音も気にならず、強風の音も気になりません。
もちろん、内部の音も外部に漏れにくいため、音楽鑑賞や映画鑑賞も気兼ねなく楽しめます。
また、2階部分の床も鉄筋コンクリートのため、木造に比べ下階への音が響きにくくなっています。

高い断熱性能。
外壁には外部も内部も次世代型塗料である、断熱遮熱塗料を塗布しています。
外部に塗った部分は外断熱の役割を果たし、躯体が外部からの熱を蓄熱するのを防ぎます。
内部に塗った部分は冷暖房の熱の蓄熱を防ぎ、冷暖房効率を高め、さらに結露も防ぎます。
メンテナンスも容易で、RC住宅の問題点だった断熱と結露の問題を解決する全く新しい断熱方法です。
現在、全国で採用が飛躍的に増えている確実に効果が認められている次世代型の材料です。