HOME > RC BOX > 施工品質と監理
規格型の住宅ながら、その体制は当社の注文住宅と同じです。

建築はたくさんの職人さんによってつくられます。

その施工品質を確保するには、徹底した監理(チェック)業務が一番重要です。

施工会社の技術力と設計事務所による監理で、安心して暮らせる住まいを提供します。
 
透明性の高い工事契約 施工は当社が厳選した安心の施工会社により施工します。
ご希望によりお客様が選んだその他の施工会社でも施工可能です。
※ただし、RC造は一定以上の技術力が必要ですので、その際はご相談下さい。
施工会社とお客様で直接工事契約をして頂きますので、実際につくる人が見える透明性の高い契約形態です。
いわゆる、下請けという契約では責任の所在がはっきりしないからです。

地盤調査の実施 地盤調査を実施します。
その結果を基に構造計算をしていきます。
※軟弱地盤の際は基礎の補強で工事費が上がりますので、その際はご相談の上方向性を決めます。

現場監督の存在 鉄筋コンクリート造の現場では現場監督の存在が非常に重要です。
しかし、現場監督がほとんど現場に居ないで、職人任せになってしまっている現場も多数あります。そのような現場は施工品質が著しく低下します。
当社の監理物件では、現場監督がしっかりと現場で指揮をしているか監理しますので、現場監督も気を抜かず施工管理をするのです。

+D設計室による徹底監理 「管理」と「監理」は大きく違います。
施工「管理」している施工会社を、設計者が「監理」するのです。
これは、お客様の代理者として施工ミスや手抜きが無いか、施工会社とは違う第三者の目で厳しくチェックするのです。
設計施工一貫の会社では出来ない施工品質を確保できます。

各種検査と試験 地盤支持層検査。
鉄筋配筋検査。
コンクリート強度試験。
内装下地検査。
仕上げ検査。
その他各種検査。
様々な検査と試験を通じて、高い施工品質を確保します。

報告書と工事写真の提出 施工報告書と監理報告書を製作し提出します。
また、躯体の配筋状況や内装下地の写真など仕上がってしまえばわからない部分の工事写真も提出します。
ごまかしの無い透明性の高い施工報告を目指します。

迅速な対応と10年瑕疵保証 住んでからの対応と保証も重要です。
地元の施工会社だからこそ、何かのトラブルにも迅速に対応します。
また、主要構造部は安心の10年瑕疵保証です。
お客様のご要望により有償で35年瑕疵保証も可能です。